15

@


下の写真はエンジンオイルをあまり、交換しなかったエンジンの
写真です。オイルが炭化してエンジン内に溜まっています。
オイル漏れやエンジン不調・燃費悪化など
様々なトラブルの原因になります。
3000kmから5000kmを目安に交換して下さい。
また最近の車には、オイル交換時期が2万キロから3万キロ交換不要の車も
あるため、交換時期が分からない場合は取り説やメーカーに確認して下さい。






下の写真は、定期的にオイルを交換していたエンジンです。
車の油脂類をメーカーの規定どうり、定期的に交換している車は
比較的に故障などのトラブルが少ないです。







トップへ
戻る