15


修理



最近の修理で多いのですが、マフラーからの白煙やターボがきかない。
などの症状で入庫されたお車です。
エンジンのシリンダヘッドカバーを外した写真を掲載しています。
お車のエンジンオイルの交換を長い間忘れていたり、交換していなければ
こんな感じでエンジンの中が汚れて調子が悪くなる原因の1つです。
お車も友達・家族・恋人と同じで相手を思う気持ちが大切です。
エンジンオイルは早め早めの交換をお勧めします。






あまり多い修理でないので、写真を掲載しました。
クレーンからのオイル漏れでお預かりしたお車です。
クレーンは古河ユニック4段です。写真のようにクレーンを裸の状態にして中の
シリンダーのシールを交換していきますが、これがなかなか大変な作業です。
我が工場では写真にあるようにもう一台のクレーン車でブームを抜いていきます。
あまり現場に出ない私もこの時は一緒に手伝いました。(役に立たなかったですが)
みんなこの作業が終わった時はクタクタになってました。






大型車のスプリングです。リーフスプリングです。
毎日荷物を積んで一生懸命走ってますので、スプリングには
毎日負担をかけてますのでこんな感じで壊れたりします。
全部を交換するのではなくて、損傷しているスプリングと壊れかかっている
スプリングを交換します。
写真では分かりづらいかもしれませんが、一つ一つがかなりの重さです。
腰には十分に気をつけましょう。





中古車トラックの荷台ネタ木の交換です。上記の画像のようにトラックの荷台を、
取り外した状態で、シャーシと荷台の間にある木が、腐ったり割れたりしている所を
交換します。今回は、荷台の床も張り替えました。見違えるようにきれいになりました。
ネタ木は、なかなか外からは分かりにくいですが、ここがしっかりしていないとダメなんですよね。




私も、初めて経験しましたが、フレーム交換した車です。この画像が壊れたフレームです。
もちろんフレームナンバーが、打刻してますので、新しいフレームに職権打刻しますが、
旧のフレームナンバーを打刻して抹消します。フレームナンバーの所だけを持って行きましたが、
そこまでに、色々と書類や段取りが沢山あり、経験になりました。























戻る